当店のファイルが頑丈な4つの理由

お客様から「高級感があり、頑丈で長持ちするファイルはないのか」と言われ、 開発したのが当店のオリジナルファイルです。
厳選した生地・金具・ベース素材に、圧着ではなく全て縫製で仕上げるのが特徴です。

今までのファイルの概念を覆す長期使用に耐えうる丈夫なファイルになっております。

01.下地ベースが高耐久な素材を採用

一般的なファイルは下地に紙を使用しています。
そのため数年使用すると角が折れたり破れてしまうというお声を良く聞きます。

画像の様な折れや破れをなくすため、ONFILEでは下地に固い素材を採用しております。

紙の下地を採用したファイルのように簡単に折れたり潰れたりしないため、長い間ONFILEをご使用いただけます。

一般的なファイル・メニューブック
一般的なファイル・メニューブック
ONFILEのファイル
ONFILEのファイル

02.高品質な生地を採用

ONFILEでは高品質な本革と合成皮革を採用しております。 ご予算や用途よってご自由にお選びいただけます。

本革

本革は兵庫県産のHYOGOLEATHERを使用しております。
兵庫県は成牛革の日本一の産地で、ジャパンレザーの代表として
「HYOGO LEATHER」が世界的に高い評価を受けています。

HYOGO LEATHERは原皮から生産した皮を100%使用し、兵庫県内で鞣したものです。
排水などの廃棄物処理が適正に管理された工場で製造された革だけが認定されます。

HYOGOLEATHER

合成皮革

合成皮革は本革のような風合いをもったものを採用しております。

PVCの特徴として、固く耐久性が高く汚れに強いので水や中性洗剤で汚れを拭くことができ、メンテナンスが非常に簡単です。加えて、カビやダニの発生が少なく機能性が抜群といった特徴があります。

ファイルにはぴったりの素材のため、ONFILEではPVCの合成皮革を採用しています。

一般的なPVC
ONFILEのPVC

03.生地をしっかり縫製

安価なファイルは高周波圧着で縁だけ圧着するものが多くみられます。
画像のように革が浮いてしまいます。

量産がしやすい反面、強度も弱く経年劣化により圧着が取れて下地が見えてしまうことがあります。

ONFILEでは、圧着ではなく1冊1冊ミシンで縫製しています。 縫製して下地と革を接合することで、革が浮くことがなく、 仕上がりが丈夫になります。

安価な高周波圧着ファイル
安価な高周波圧着ファイル
高周波圧着による革の浮き
ONFILEのファイル
ONFILEのファイル
ONFILEは縫製なので革が浮きません
こんなこともできます

1冊ずつミシンに掛けているため、ステッチの色も変更が可能です。

ステッチ

04.耐久性の高い高級金具を使用

金具が壊れる主な原因は、手動タイプのリングを 頻繁に開け閉めを行うことで起こります。

ONFILEでは手動で開閉するものではなく、テコ式のものを採用しているため、破損しにくくなっております。

※ファイルの仕様によって別の金具を採用する場合があります。
テコ式金具を使用されたい場合はその旨お伝えください。

一般的な手動開閉タイプ金具
一般的な手動開閉タイプ金具
ONFILEはテコ式開閉金具
ONFILEはテコ式開閉金具

大量生産ではなく1つ1つ縫製しており、材質にこだわっているため、ONFILEのファイルは他社と比べると値が張ります。

時間と素材の分、コストを掛けて製造していているため、品質には自信があります。自信があるからこそ、ONFILEは業界最長の「10年保証」をお付けしております。

10年保証

  • 大口法人サービス

商品を探す

タイトルとURLをコピーしました