オーダーメイドでノートカバー作成しています

オーダーメイドでノートカバー作成しています 特注 制作事例

オーダーメイドのノートカバーの作成には当店の職人が担当し、一冊一冊を丁寧に作らせていただいております。すべて自社で製作するため、細かい仕様の注文などそういったニーズにもお答えします。

オーダーノートカバーの制作風景

帯を裁断し縁を革で覆う

帯を裁断し縁を革で覆う

多少値段は高くなりますが写真のように、ノートカバーの縁を黒の革で覆うといった仕様の依頼が多くみられます。

これは接着剤などで付けているのではなく、細い革をミシン縫いで縫い付けて作業しているのです。

帯に黒革の縁を取付ける

ノートカバーの縁をミシン縫い

これは当店が行っている帯を使ったノートカバーの作成風景です。縁は非常に細いのでたった0.5mmずれただけでも見た目に大きくずれたように見えてしまいます。

毎回決まった仕様ではないため、これはロボットに任せても作る事ができません。こういった時にはやはり熟練した職人が必要となるのです。

1つ1つ丁寧に縫いあげてオーダーカバーを形にする

1つ1つ丁寧に縫いあげてオーダーカバーを形にする

今回のオーダーノートカバーは、支給いただいた帯を使っての製作です。帯は一つ一つ硬さや滑りが違うので、毎回同じように作業してもいけません。

いままでの経験から最適とされるミシン糸、縫い方を選定し1つ1つを丁寧に縫い上げます。

手作りの帯でできたノートカバー

手作りの帯でできたノートカバー

写真にあるのが、今回特注で製作させていただいたオーダーノートカバーです。支給いただいた鮮やかな帯をノートカバーに仕上げました。

黒の革の縁取りが、帯をより一層強調させ絵柄がくっきりして見えます。

日記帳をカバーする

日記帳をカバーする

お客様がお持ちの日記帳に合わせてつくってほしいとの事で、日記帳を送付いただき、それに合わせてお作りさせていただきました。

これもすべて自社で製作しているから出来ることです。日記によって厚みなどが違うためカバー側の余裕などを調整して製作しています。

ノートカバーに限らず、今回のような日記カバー、バインダーカバーや飲食店などのメニューブックカバーなどもお作りしております。素材には今回の帯はもちろん本革や合皮まで様々なものを組み合わせて製作する事も可能。

何か製作依頼ございましたら気軽にご相談ください。


事例No. 356
お気軽にお見積りください
  • 大口法人サービス

商品を探す

タイトルとURLをコピーしました