お花屋さんのオリジナルバインダーファイル

お花屋さんのオリジナルバインダーファイル メニューブック

福井のお花屋さん『HANAYU』様よりオリジナルバインダー作成の依頼を受けました。刺繍でお店の名前を名入れし、合皮にて製作させていただきました。

オリジナルバインダーの中には、お花のカタログを入れる予定で、中身のカタログはもちろん外観(バインダー)にもデザイン性を加えた一品に仕上がりました。

お花屋さんのオリジナルバインダーの詳細

合皮でできた3色のA4サイズのバインダー

合皮でできた3色のA4サイズのバインダー

合皮には、いろいろ種類があり、種類によっては色のバリエーションが豊富にあるモデルも存在します。(合皮一覧)今回、合皮の中でも色の豊富な合皮素材をセレクトされました。

合皮のカラーは『ブラウン』『ライトブラウン』『ホワイト』の合計3色。

バインダーに刺繍で名入れ

バインダーに刺繍で名入れ

本革バインダーへの刺繍はできませんが、合皮であれば刺繍する事が可能です。今回オリジナルバインダーの正面と側面に一箇所づつ刺繍にてお店名の名入れを行いました。

合皮への名入れは同系色がオススメです

合皮への名入れは同系色がオススメです

当店では刺繍での名入れには同系色のものをオススメしております。例えば上の写真はブラウン系の合皮に同じブラウン系の刺繍を入れたものです。

同系色で刺繍する利点

  • 文字が強調されすぎず仕上がりが上品
  • 色がきつすぎなく、合わせやすい
  • 刺繍の輪郭にでる粗が見えにくい

刺繍は刺繍ですので、文字が小さかったりするとどうしても、文字の輪郭の粗が見えてしまう事があります。しかし同系色であれば文字の輪郭の粗は不思議と目立ちません。

そして、文字を強調させすぎない効果もあるので、他の色のオリジナルバインダーについても上品な仕上がりとなってます。

白の名入れ

白に白で名入れを行いましたが、意外に文字が見えるものです。刺繍ですので角度によって陰影の出方に変化があり見え易く仕上がります。

ライトブラウンの刺繍

ライトブラウンでも同じように見え、さりげなく名入れできております。

バインダー側面も刺繍で名入れ

バインダー側面も刺繍で名入れ

バインダー側面にも今回刺繍で名入れを行いました。側面に名入れしておくことで、本棚に収納した時でもすぐ分かります。

合皮を折り返してミシン縫い

合皮を折り返してミシン縫い

オリジナルバインダーの内側の仕上げとしては、合皮を折り返してミシン縫いにて仕上げました。お客様によってはこの内側に名入れをしたり、ポケットを作ったりする事もございます。

オリジナルのクリアーファイル

オリジナルのクリアーファイル

100円均一に行くと、多くのクリアーファイルがおいてありますが、ペラペラのものばかりなので、もっとしっかりしたクリアーファイルが欲しいとリクエストをいただきました。

確かに100円均一のクリアーファイルはペラペラなものが多く、お店紹介のカタログを入れるのであればもっとしっかりしたクリアーファイルが欲しいかもしれません。そこで今回特注でしっかりした作りのクリアーファイルを製作させていただきました。

クリアーファイル

このクリアーファイルは、厚みがありとてもしっかりしております。何か特別なものをファイルするのであれば、当店オリジナルのクリアーファイルはオススメです。

立ててバインダーを収納

立ててバインダーを収納

バインダーを平積みして保管する事もできますが、写真のように立ててバインダーを収納する事もできます。またこのように立てて収納してもバインダーカバーの底面が傷つきにくいよう加工もしてあるので末永くお使いいただけます。

オリジナルバインダー

正面からは見えにくかった刺繍も斜めから見ると写真のように刺繍が盛り上がって見え、文字がくっきりみえていますね。

多くのカタログから自分のお店のカタログの露出を上げる

多くのカタログから自分のお店のカタログの露出を上げる

どこかの広い会場で、自社製品をアピールする時、会社が多くては数多くのカタログに自社のカタログが埋まってしまい、お客様になかなか手にとってもらえない事も多いです。

しかしこれをデザイン性の高い、オリジナルバインダーにすることで、多少なりともお客様に手にとってみていただける可能性が高くなることもございます。もし現在お使いのバインダーデザインに疑問ございましたら気軽に当店までご相談ください。

一点からお作りさせていただきます。

この記事の商品はこちら
2

事例No. 2525
お気軽にお見積りください
  • 大口法人サービス

商品を探す

タイトルとURLをコピーしました