カーボンファイバーで出来たA5サイズの手帳カバー

カーボンファイバーで出来たA5サイズのノートカバー A5

お客様からカーボンファイバーの生地を支給いただいて作った手帳カバーです。カーボンファイバーを使った手帳カバーなんて聞いた事がありません。おそらくカーボンでできた手帳カバーは世界初でしょう。

カーボンファイバー製手帳カバーの詳細

当店では『帯からオリジナルカバーの製作』を行っておりますが、帯でなくてもほとんどの素材から、バインダーファイルやノートカバー、手帳カバーをお作りする事ができます。

今回、カーボンファイバー製の生地を支給いただき、A5サイズの手帳カバーをオーダーいただきました。

A5サイズの手帳カバー

A5サイズの手帳カバー

無印のA5サイズの手帳に合わせて製作して欲しいとの依頼でしたので、実物の手帳の寸法に合わせて製作させていただきました。

2011年3月から3年分のカレンダーが記入されている手帳との事で、カバーには耐久性が必要。だからカーボン製の生地を支給いただいたのかもしれません。

見開きで一ヶ月分

手帳を開くと、ご覧のように開いたページまるごと、1ヶ月のカレンダー形式になっております。これであれば、すぐ開いての予定の確認がしやすいです。

カーボン製のカバー

カーボン製のカバー

カーボンの上に透明な樹脂でコーティングされた表面を持つ。カーボン独特の織目の陰影が印象的で見たこともないような手帳カバーに仕上がりました。

カーボンは硬い

透明な樹脂コーティングと相性がよく、透明感を兼ね備えた上品なカバーになりました。

頑丈で硬いカーボン

頑丈で硬いカーボン

いままでに本革や合皮、帯などいろいろな素材で、バインダーカバーや手帳カバーを製作してきましたが、今回のカーボンファイバーは初めての試みです。

予想通り、本革に比べて生地が非常に硬く加工が難しい素材です。多少加工が難しくはありますがカバーの淵を折り曲げ、ミシン目を調整しカーボン素材に合うようミシン目をして仕上げています。

カーボン素材

A5サイズにぴったりに仕上がり、手帳の納まりもうまくいきました。

支給いただいた生地でカバーをお作りします

支給素材でお作りします

オーダーノートカバー、オーダー手帳カバーの二つは、注文殺到のため現在注文を受付けておりませんが、今回のように生地を折り返して作るタイプのカバーであれば、製作を受付けております。何か製作依頼あれば気軽にご相談ください。

現在注文を受付けていないのは、裏生地のある『ノートカバー』『手帳カバー』の二つです。裏生地有りタイプは非常に手間がかかり、現在受注分の生産が間に合っていないためです。ちなみに裏生地有りのカバーとは『コチラ』のようなカバーになります。


事例No. 2520
お気軽にお見積りください
  • 大口法人サービス

商品を探す

タイトルとURLをコピーしました