内覧会カタログにA3サイズ特注バインダー制作しました

内覧会カタログ バインダーファイル

タマホーム様』の依頼で、住宅展示場用のカタログという事で特注バインダーを制作しました。今回はカバーではなく合皮を使った一体型の特注バインダーです。

このバインダーのサイズはA3サイズ。大きくカタログを見せたいという事もあってか、最近はこのA3サイズが主流になりつつあります。

内覧会用の特注バインダー詳細

内側が見えるように切抜き

内側が見えるように切抜き

今回、初めての試みで、内側が見えるよう切り抜きを行なっております。このように中の一部を見せるとついついめくりたくなります。

ミシン縫い

切り抜き箇所は、補強のためミシン縫いにて補強しました。

2mm厚のポリプロピレンを使い硬い表紙に仕上げる

2mm厚のポリプロピレンを使い硬い表紙に仕上げる

合皮だけだと、強度的に弱くふにゃふにゃしてしまいます。今回硬い仕上げにして欲しいと依頼いただいたので、2mm厚のポリプロピレンを使い硬めに仕上げました。

立てる

硬めの仕上げなので、このようにバインダーを立てる事も可能です。またバインダーの背幅をできる限り短くして欲しいとも依頼いただきました。そこで最小の20mmで作成させていただきました。(30穴の金具を使用しています。)

オリジナル刺繍

オリジナル刺繍

データをいただき、それを刺繍データに変換して、ロゴ刺しゅうを合皮にいれました。刺繍の傾向として太い文字は比較的簡単でありますが、細い文字は難しいです。

というのも、細いとうまく文字として見えなくなる事が多いのです。なんどか試行錯誤し『R』の文字が見えるよう調整させていただきました。

バインダーサイズはA3サイズ

カタログでA3サイズの依頼が人気なわけ

最近、特注バインダーで急増しているのが、このA3サイズです。製作者側としては、わかりやすいよう、お客さんに大きくカタログを見せたいというのがあるのだと思います。

現在では、まだまだA4サイズが人気ですが、これからこのA3サイズのカタログは増えていくでしょうね。

この記事の商品はこちら
1

事例No. 825
お気軽にお見積りください
  • 大口法人サービス

商品を探す