A3サイズの特注バインダーカバー 合皮製

A3サイズの特注バインダーカバー 合皮製 A3

バインダーカバーというと、ほとんどというか100%に近い確率で『A4』サイズが選ばれます。しかし今回初めてA3サイズのオーダーカバーをご注文いただきました。

こちらの特注バインダーは、プレゼン資料を入れるために使うとの事です。確かに味気のないプラスチック製のバインダーを使うより合皮製のバインダーを使ったほうが商材にもよるでしょうが、豪華さから安心感を産み成約率が高くなるのかもしれません。

A3サイズのオーダーファイル詳細

比べてみるとA3というサイズがよくわかる

比べてみるとA3というサイズがよくわかる

今回の特注バインダーファイルの上にA4サイズの用紙を置いて見ました。A3サイズはA4サイズのおよそ2倍。

A3サイズバインダー

これだけ用紙が大きいと、それだけ限られた用紙の大きさで表現できる事が違ってきます。今回のカバーはプレゼン用と聞いてますが、A3というサイズであれば住宅系のプレゼン資料を入れる事もできますし、新製品プレゼンでも、新製品の特徴をたった1ページにまとめることもできてしまいそうです。

それだけプレゼンというと、用紙の大きさというのが重要なのかもしれません。

合皮のカバータイプで製作

合皮のカバータイプ

当店の特注バインダーには、大きくわけて三種類あるのですが、今回はカバータイプのものになります。カバータイプは納期が早く特注のものであっても急げば一週間以内での製作が可能です。

今回、お客様がお急ぎという事でしたので、一週間以内に製作をして発送させていただきました。

ファイルの角が痛まないよう処理

ファイルの角が痛まないよう処理

こういったバインダーファイルで、傷みやすいのはファイルの端の部分。どうしてもそのままだと立てておいた時にそのまま角が押しつぶされる形となり、端の部分が痛んでしまいます。

そこで当店onfileでは、バインダーファイルカバーの端が傷みにくいよう、端に数ミリのカットをほどこし、カバーが痛まない工夫をしております。

バインダーカバーは短納期

バインダーカバーは短納期

今回のバインダーにカバーをするようなタイプのものは、比較的短い期間で納品が可能です。今回のカバーはお客様がお急ぎという事でしたのでお問合せいただいてから納品まで一週間もかかっておりません。

時期やデザインにもよりますが、お急ぎの場合、一度お問合せくださいませ。

A3サイズという表現力

A3サイズという表現力

今回初めてA3サイズのバインダーカバーの特注以来がきたわけですが、プレゼン商材によっては、このくらいのサイズが必要というのも納得です。

ケーキなどの洋菓子は、パッケージがこっているものが多くデザイン性のいいパッケージは中にどんなものが入っているかワクワクしますよね。

今回紹介したバインダーカバーというものは、単にバインダーをキズから守るだけでなく、開く人に洋菓子のようなワクワク感を表現するアイテムなのかもしれません。

この記事の商品はこちら
2
オススメの商品はこちら
1,2,3,5,9

事例No. 760
お気軽にお見積りください
  • 大口法人サービス

商品を探す

タイトルとURLをコピーしました