金の箔押しで名入れされたオーダーカタログ

金の箔押しで名入れされたオーダーカタログ バインダーファイル

IGUZIONE様』よりオーダースーツ生地のカタログのオーダーいただきました。金色に輝くロゴが実にきれいです。

箔押し名入れのカタログバインダー詳細

側面にも箔押し印刷

側面にも箔押し印刷

カタログの側面にも箔押しでロゴのプリントをさせていただきました。箔押しですとこういったロゴのプリントも可能です。

箔押しで名入れ

箔押しで名入れ

カタログの正面には、テキスト形式の箔押しを行なってます。これらのデータとして、イラストレーターはもちろんFAXなどでのデータも可能です。

表面の模様が浮き出る

表面の模様が浮き出る

箔押しの特徴として、使用している生地の模様が浮き出てみえます。今回も使った合皮の模様が表面にでてきており角度の違いによるゴールドの光り方を楽しめます。

持つと沈む表面処理

少しだけ沈む表面処理

最近のオーダーバインダーの当店での傾向として、もった時の感触にこだわりを持つ方が多くいらっしゃいます。そこで持つと表面が少し沈むようオリジナルの表面処理を行ないました。

こうする事で、カタログを持った時の硬さがなくなり、もった人を感動させるでしょう。

A4サイズ(2穴)を綴れる特注バインダー

A4サイズ(2穴)を綴れる特注バインダー

A4サイズのカタログを綴れるようになっており、幅も広めに作ってあるのである程度、カタログを綴って分厚くなっても大丈夫です。

二色の生地を使って縫いこむ

二色の生地を使って縫いこむ

黒と茶の生地をつかって二枚を縫製します。もちろん作業するのは当社の縫子さん。一点一点丁寧に製作させていただきます。

中身だけでなく外側にもこだわるカタログスタイル

中身だけでなく外側にもこだわるカタログスタイル

カタログを作る時に、重要なのは中身の資料というのは言うまでもありませんが、そのカタログを綴るバインダーファイルがいいと、もっとカタログ(商品)がよく見える事も。

他社との差別化を狙うなら、中身だけでない外側にまでデザイナーが入る時代になってきたのかもしれません。

この記事の商品はこちら
1
オススメの商品はこちら
1

事例No. 750
お気軽にお見積りください
  • 大口法人サービス

商品を探す

タイトルとURLをコピーしました